犬の中毒(ちゅうどく)を紹介。人間の薬によって犬が起こす中毒について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
人間の薬によって犬が起こす中毒について詳しく解説
トップ中毒(ちゅうどく)>人間の薬による中毒

人間の薬によって犬が起こす中毒【ワンちゃんの医学マニュアル】

人間の薬によって犬が起こす中毒

人間や犬の薬をなめて、中毒を起こすケースがあります。
薬品が原因で起こる中毒の中では、特によく見られます。
チェック各中毒の対処方法一覧

病気の原因誤飲・与えすぎ

人間の薬を誤って飲んでしまったり、犬用の薬を過剰に摂取することが原因で中毒が起こります。
人間や犬の薬の容器を噛んだり割ったりすることで容器の中にある薬がこぼれ、それを口にしてしまうケースや、いつも犬に与えている薬の量を間違えて、必要以上に与えてしまうケース、飼い主が誤って人間の薬を犬に与えてしまうケースなどが考えられます。
なお、いつも与えている薬であっても、必要以上の量を与えてしまうと、副作用として中毒症状が出るケースもあります。

症状吐き気・下痢

犬が飲んだ薬によって症状は異なります。
多くみられるのは、吐き気、下痢(げり)、元気がないなどの症状です。

治療法各薬に対応した治療

治療は、犬が飲んだ薬によって対処方法は異なります。
犬用の薬を過剰に飲んでしまった場合には、主治医に連絡して、その指示に従う必要があります。
誤って人間用の薬を飲んでしまった場合には、薬の名前、製剤番号、または薬自体を獣医師に伝えることが大切です。
診断の役に立ちます。


チェック関連病気

たまねぎチョコレートブドウアサガオ・ジャスミン・スイセンなどヒキガエルヘビ人間の薬殺虫剤洗剤鉛・鉄・水銀など


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.