犬の中毒(ちゅうどく)を紹介。金属によって犬が起こす「鉛・鉄・水銀などによる中毒」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
鉛・鉄・水銀などによる中毒について詳しく解説
トップ中毒(ちゅうどく)>鉛・鉄・水銀などによる中毒

鉛・鉄・水銀などによって犬が起こす中毒【ワンちゃんの医学マニュアル】

鉛による中毒

鉛、鉄、水銀、アンチモン、ヒ素、フッ化物などの貴金属は中毒の原因になります。
これら金属による中毒の中でも、特に鉛中毒が多く見られるので、鉛中毒について紹介します。
チェック各中毒の対処方法一覧

病気の原因ペンキ・絵具・釣りのおもり

鉛が含まれたものを口にすることによって中毒を起こします。
ペンキ、絵の具、バッテリー液、ハンダ、釣りのおもりなどは鉛を含んでいます。
これら鉛を含んだものを、なめたり、飲んだりすることによって中毒を起こします。

症状嘔吐・下痢・痙攣

嘔吐(おうと)、下痢(げり)、腹痛、痙攣(けいれん)などの神経症状があらわれます。
また、吠える、走り回るなど、興奮したり落ち着きがなくなるなどの症状が見られるケースもあります。

治療法カルシウム剤

治療は、神経症状が重い場合には、体内にある鉛を体外に排除するために、静脈注射(じょうみゃくちゅうしゃ)などで「EDTA」というカルシウム剤を与えます。


チェック関連病気

たまねぎチョコレートブドウアサガオ・ジャスミン・スイセンなどヒキガエルヘビ人間の薬殺虫剤洗剤鉛・鉄・水銀など


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.