犬の感染症を紹介。ウイルスによる感染症である「ケンネルコフ」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ケンネルコフについて詳しく解説
トップ感染症>ケンネルコフ

ケンネルコフ【ワンちゃんの医学マニュアル】

ケンネルコフ

気管支炎(きかんしえん)の一種で、ウイルスに感染した犬のせきやくしゃみによって感染します。
チェック各感染症の感染経路一覧

病気の原因せき・くしゃみ

パラインフルエンザウイルスやイヌアデノウイルスに感染している犬の、せきやくしゃみを介することによって感染することが原因です。
一種類の病原体、または複数の病原体に感染することで発症します。
主に犬が集まる場所で感染します。

症状せき・微熱

空ぜきが続くとともに、微熱も出ます。
時間の経過とともに自然に治るケースもありますが、別の感染症を併発して重症化してしまうと、高熱や鼻水などの症状があらわれ、肺炎(はいえん)を併発するケースもあります。

治療法気管支拡張薬

治療は、抗生物質(抗菌薬)や、せきやたんを抑える薬、抗炎症薬などを用いて治療します。
症状に応じて、吸引器を使用して薬を吸引させます。
清潔な場所で安静にする心がけも必要です。
基本的には、気管支炎と同じ治療をおこないます。


チェック関連病気

狂犬病ケンネルコフジステンパーパルボウイルス感染症コロナウイルス感染症犬伝染性肝炎犬ヘルペス感染症細菌性腸炎レプトスピラ症ブルセラ症破傷風


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.