犬のホルモン異常の病気を紹介。糖尿病や尿崩症など、犬のホルモン異常の病気を詳しく解説してます。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
犬のホルモン異常の病気を紹介
トップ>ホルモン異常の病気

犬のホルモン異常の病気【ワンちゃんの医学マニュアル】

犬のホルモン異常の病気

ホルモンは、生体を正常に保つ役割を果たしているため、分泌器官(ぶんぴつきかん)の異常などによってその分泌量が変化してしまうと、体に様々な異常があらわれます。
場合によっては、命にかかわるケースもあります。

ホルモン異常の病気

チェック糖尿病(とうにょうびょう)
チェック甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)
チェック甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)
チェック上皮小体機能亢進症(じょうひしょうたいきのうこうしんしょう)
チェック上皮小体機能低下症(じょうひしょうたいきのうていかしょう)
チェック副腎皮質機能亢進症(ふくじんひしつきのうこうしんしょう)
チェック副腎皮質機能低下症(ふくじんひしつきのうていかしょう)
チェック尿崩症(にょうほうしょう)

犬の内分泌腺(ないぶんぴつせん)の構造について

ホルモンは、下垂体(かすいたい)、膵臓(すいぞう)、甲状腺(こうじょうせん)、上皮小体(じょうひしょうたい)、副腎(ふくじん)、精巣(せいそう)、卵巣(らんそう)などによってつくられます。
それぞれの部位ごとに、つくられるホルモンとその働きは異なります。
チェック犬の内分泌腺の構造を詳しく見る


チェック関連病気

皮膚の病気骨と関節の病気脳と神経の病気目の病気耳の病気歯と口腔の病気呼吸器の病気循環器の病気消化器の病気泌尿器の病気生殖器の病気ホルモン異常の病気感染症寄生虫病気中毒


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.