犬の消化器の病気を紹介。腸の病気である「慢性腸炎(まんせいちょうえん)」について詳しく解説してます。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
慢性腸炎(まんせいちょうえん)について詳しく解説
トップ消化器の病気腸(ちょう)の病気>慢性腸炎(まんせいちょうえん)

慢性腸炎(まんせいちょうえん)【ワンちゃんの医学マニュアル】

慢性腸炎(まんせいちょうえん)

腸の炎症が慢性化する病気です。
生涯にわたり、治療が必要なケースもあるほど、治りにくい病気です。
チェック犬の消化器の構造を詳しく見る

病気の原因急性腸炎

特に多い原因は、急性腸炎(きゅうせいちょうえん)が治りきらないまま、慢性化するケースです。
その他にも、不安やストレスが原因となるケースもあります。

症状下痢・嘔吐

症状は、急性腸炎よりも際立って目立ちます。
下痢(げり)や嘔吐(おうと)の症状が周知的にあらわれ、食欲があるにもかかわらず、徐々に痩せていきます。
その他にも、口臭が強くなる、多飲多尿(たいんたにょう)、元気がなくなるなどの症状も見られます。

治療法薬物治療

治療は、急性腸炎をおこした原因にあわせた治療を継続します。
腸の炎症を抑えるため、副腎皮質ホルモン(ステロイド系抗炎症薬)を投与します。
根本的に治すことは難しい病気なので、食餌療法なども併用し、気長に治療します。


チェック関連病気

巨大食道症食道梗塞急性胃炎慢性胃炎胃拡張・胃捻転胃潰瘍胃がん急性膵炎慢性膵炎膵外分泌不全急性肝炎慢性肝炎肝性脳症肝硬変肝臓がん腸閉塞急性腸炎慢性腸炎腸重積直腸がん肛門嚢炎


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.