犬の消化器の病気を紹介。膵臓(すいぞう)の病気である「慢性膵炎(まんせいすいえん)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
慢性膵炎(まんせいすいえん)について詳しく解説
トップ消化器の病気膵臓(すいぞう)の病気>慢性膵炎(まんせいすいえん)

慢性膵炎(まんせいすいえん)【ワンちゃんの医学マニュアル】

慢性膵炎(まんせいすいえん)

慢性的に膵臓に炎症が起こる病気です。
急性膵炎(きゅうせいすいえん)が慢性膵炎に移行するケースもあります。
急性膵炎に比べると、発症数は少ないです。
チェック犬の消化器の構造を詳しく見る

病気の原因急性膵炎・感染症

急性膵炎を発症後に、慢性化することが原因であったり、感染症(かんせんしょう)や、膵液(すいえき)を分泌(ぶんぴつ)する膵管(すいかん)が狭くなることなどが原因として考えられます。

症状下痢・体重の減少

食欲があるにもかかわらず、徐々に痩せていきます。
下痢(げり)をしやすく、下痢は粘土色(ねんどいろ)で、強い悪臭を伴います。

治療法食餌療法

治療は、脂肪が含まれている量が少ない食餌(低脂肪食)を与えます。
低脂肪食は市販もされていますが、どれを購入すればいいのかわからない場合には、動物病院で処方してもらう方法もあります。


チェック関連病気

巨大食道症食道梗塞急性胃炎慢性胃炎胃拡張・胃捻転胃潰瘍胃がん急性膵炎慢性膵炎膵外分泌不全急性肝炎慢性肝炎肝性脳症肝硬変肝臓がん腸閉塞急性腸炎慢性腸炎腸重積直腸がん肛門嚢炎


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.