犬の消化器の病気を紹介。食道の病気である「巨大食道症(きょだいしょくどうしょう)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
巨大食道症(きょだいしょくどうしょう)について詳しく解説
トップ消化器の病気食道の病気>巨大食道症(きょだいしょくどうしょう)

巨大食道症(きょだいしょくどうしょう)【ワンちゃんの医学マニュアル】

巨大食道症(きょだいしょくどうしょう)

食道が異常に広がってしまうことによって、食べ物を胃へ送るための運動(蠕動運動【ぜんどううんどう】)ができなくなってしまう病気です。
遺伝によって起こる犬種もいます。
特に、クレート・デーン、アイリッシュ・セター、ジャーマン・シェパード・ドッグ、ミニチュア・シュナウザー、ワイアー・フォックス・テリアなどに多く見られます。
チェック犬の消化器の構造を詳しく見る

病気の原因遺伝・副腎皮質機能低下症

原因の多くは、親から子や孫に伝わってしまう「遺伝」が関係するといわれています。
その他にも、筋力が低下する病気や、副腎皮質機能低下症(ふくじんひしつきのうていかしょう)を起こすことが原因となるケースもあります。

症状嘔吐

食べ物や水分を、遠くに飛ばすように吐き出します。
吐いた際に、細かい食べ物や水分が肺に入ることによって、肺炎(はいえん)を起こすケースもあります。

治療法食餌方法の工夫

治療は、効果的な治療方法がないので、食餌の与え方を工夫します。
前足を少し高い場所にのせて、重力で食べ物を胃に送るなどして食事を与えます。


チェック関連病気

巨大食道症食道梗塞急性胃炎慢性胃炎胃拡張・胃捻転胃潰瘍胃がん急性膵炎慢性膵炎膵外分泌不全急性肝炎慢性肝炎肝性脳症肝硬変肝臓がん腸閉塞急性腸炎慢性腸炎腸重積直腸がん肛門嚢炎


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.