犬の泌尿器の病気を紹介。腎臓の病気である「ネフローゼ症候群」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ネフローゼ症候群について詳しく解説
トップ泌尿器の病気>ネフローゼ症候群

ネフローゼ症候群【ワンちゃんの医学マニュアル】

ネフローゼ症候群

病気の原因にかかわらず、タンパク質が尿に大量に漏れ出してしまうなどの症状があらわれる病気の総称です。
チェック犬の泌尿器の構造を詳しく見る
チェック犬の腎臓の構造を詳しく見る

病気の原因腎臓の病気

老廃物をろ過する役割を果たしている「基底膜(きていまく)」という組織が粗くなってしまうことが原因です。
タンパク質は、通常は糸球体(しきゅうたい)でろ過されずに体内に戻ります。
これは、タンパク質が重要な栄養素であるためです。
しかし、基底膜の組織が粗くなってしまうと、分子構造が大きいたんぱく質も一緒に、尿中に漏れ出してしまいます。
こうなってしまうと、体内のミネラルバランスも崩れてしまうため、むくみ症状が見られます。

症状体のむくみ・食欲の低下

徐々にむくんできます。
その他にも、元気がなくなる、食欲が低下するなどの症状も見られます。
特に目立つ症状があらわれないため、見逃しやすいですが、血液検査を行うと、尿中のたんぱく質の増加、血液中のたんぱく質の減少、コレステロール値の上昇など、変化が数値としてあらわれます。

治療法薬物治療・食餌療法

治療は、むくみが激しい場合には、利尿薬を用いて症状を改善させます。
その他にも、副腎皮質ホルモン(ステロイド系抗炎症薬)やビタミン剤などを用いるとともに、塩分の制限や高たんぱくの摂取など食餌療法もおこないます。


チェック関連病気

急性腎不全慢性腎不全尿毒症腎炎腎盂腎炎間質性腎炎水腎症ネフローゼ症候群膀胱炎尿路結石症


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.