犬の泌尿器の病気を紹介。膀胱の病気である「膀胱炎(ぼうこうえん)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
膀胱炎(ぼうこうえん)について詳しく解説
トップ泌尿器の病気>膀胱炎(ぼうこうえん)

膀胱炎(ぼうこうえん)【ワンちゃんの医学マニュアル】

膀胱炎(ぼうこうえん)

細菌感染などの原因によって、膀胱に炎症が起こる病気です。
チェック犬の泌尿器の構造を詳しく見る
チェック犬の腎臓の構造を詳しく見る

病気の原因細菌感染

大腸菌などの細菌が尿道から侵入し、膀胱に感染することが原因です。
その他にも、膀胱結石(ぼうこうけっせき)腫瘍(しゅよう)、外傷などが原因で膀胱炎を起こすケースもあります。

症状発熱・食欲の低下・はげしい痛み

特に目立つ症状は、排尿の回数が多い「頻尿(ひんにょう)」や排尿時の痛みです。
何度も排尿姿勢をとりますが、尿は少ししか出ません。
また、排尿時に激しい痛みが生じるため、大声で鳴く場合もあります。
尿の状態は、色が濃かったり、濁りがあったり、血液がまじったりします。
その他にも、発熱し、食欲も低下します。

治療法薬物治療

治療は、細菌感染が原因になっている場合には、細菌を殺すために抗生物質(抗菌薬)を用います。
ただし、抗生物質を与えても、尿路中の細菌すべてが死滅しないケースもあります。
細菌が減少し、一時的に症状が緩和しても、再発しやすいので、完治までしっかり治療を続ける必要があります。
結石や腫瘍が原因である場合には、これらを摘出する手術をおこないます。


チェック関連病気

急性腎不全慢性腎不全尿毒症腎炎腎盂腎炎間質性腎炎水腎症ネフローゼ症候群膀胱炎尿路結石症


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.