犬の呼吸器の病気を紹介。鼻の病気や気管の病気、肺の病気など犬の呼吸器の病気を解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
犬の呼吸器の病気を紹介
トップ>呼吸器の病気

犬の呼吸器の病気【ワンちゃんの医学マニュアル】

犬の呼吸器の病気

空気は、鼻から気管・気管支を通って肺に入り、気管支の先のブドウの房のような組織「肺胞(はいほう)」によって、酸素が血液に取り込まれています。
反対に血液から炭酸ガスを取り込んで呼気となって、排出されます。
呼吸器の病気は、特に子犬に多く見られます。

○犬の鼻の病気
矢印鼻の病気
鼻炎 副鼻腔炎 鼻腔の腫瘍
○犬の咽頭(いんとう)の病気
矢印咽頭(いんとう)の病気
軟口蓋過長症 咽頭炎
○犬の気管と気管支の病気
矢印気管と気管支の病気
気管虚脱 気管支炎 気管支狭窄
○犬の肺の病気
矢印肺の病気
肺炎 肺水腫
○犬の胸腔(きょうくう)の病気
矢印胸腔(きょうくう)の病気
気胸 横隔膜ヘルニア

犬の呼吸器の構造について

犬の体の各細胞は常に酸素を必要としています。
酸素を空気中から取り入れ、体内で不要になった二酸化炭素(炭酸ガス)を排出するのが呼吸器です。
呼吸器は、鼻腔(びこう)、鼻腔に続く咽頭(いんとう)、喉頭(こうとう)、気管、肺によって構成されています。
チェック犬の鼻の構造を詳しく見る
チェック犬の気管・気管支・肺の構造を詳しく見る


チェック関連病気

皮膚の病気骨と関節の病気脳と神経の病気目の病気耳の病気歯と口腔の病気呼吸器の病気循環器の病気消化器の病気泌尿器の病気生殖器の病気ホルモン異常の病気感染症寄生虫病気中毒


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.