犬の呼吸器の病気を紹介。鼻の病気である「副鼻腔炎(ふくびくうえん)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
副鼻腔炎(ふくびくうえん)について詳しく解説
トップ呼吸器の病気鼻の病気>副鼻腔炎(ふくびくうえん)

副鼻腔炎(ふくびくうえん)【ワンちゃんの医学マニュアル】

副鼻腔炎(ふくびくうえん)

鼻腔の奥に続く空洞を「副鼻腔(ふくびくう)」といいますが、この空洞に炎症が起こる病気です。
病気が進行すると、この空洞に膿がたまります。
この状態が、いわゆる「蓄膿症(ちくのうしょう)」です。
チェック犬の鼻の構造を詳しく見る

病気の原因炎症が広がる

副鼻腔は上あごの上にあるため、上あごの歯肉(歯茎)の歯周病(ししゅうびょう)が原因になることがあります。
しかし、原因の多くは、鼻腔で起こった炎症が副鼻腔まで広がることが原因です。
鼻腔と副鼻腔は小さな穴でつながっていますが、この穴が詰まってしまうと、炎症物が体外に排出されず、副鼻腔の中に膿がたまってしまいます。
この膿がたまってしまう状態が「蓄膿症」です。

症状鼻水・呼吸障害

初期症状としては、鼻水やくしゃみが少し出る程度です。
病気が進行すると、徐々に粘ついた鼻水が出るようになり、「ゼーゼー」と苦しそうに呼吸するようになります。

治療法薬物治療

治療は、ネブライザーという吸入器を用いて、副鼻腔に直接抗生物質を噴霧(ふんむ)する治療をおこないます。
膿がたまっている場合には、たまった膿を洗い流す、チューブを挿入して洗浄するなどの、外科的な処置をおこなうケースもあります。


チェック関連病気

鼻炎副鼻腔炎鼻腔の腫瘍軟口蓋過長症咽頭炎気管虚脱気管支炎気管支狭窄肺炎肺水腫気胸横隔膜ヘルニア


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.