犬の呼吸器の病気を紹介。肺の病気である「肺炎(はいえん)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
肺炎(はいえん)について詳しく解説
トップ呼吸器の病気肺の病気>肺炎(はいえん)

肺炎(はいえん)【ワンちゃんの医学マニュアル】

肺炎(はいえん)

気管支や肺胞(はいほう)などの肺組織に炎症が起こる病気です。
命にかかわる病気なので、早期治療が重要です。
チェック肺の構造を詳しく見る

病気の原因細菌やウイルス感染・寄生虫の感染

特に多い原因は、細菌やウイルス、真菌(しんきん)、寄生虫などに感染してしまうことです。
咽頭炎(いんとうえん)気管支炎(きかんしえん)を併発しているケースもあります。
その他にも、吸い込んだ刺激の強いガス、薬品による刺激が原因になるケースもあります。

症状せき・呼吸障害・発熱

せきや鼻水、呼吸困難などの症状が見られ、徐々にそれらの症状が重くなります。
激しくせきをするため、吐き気をもよおすとともに、呼吸困難から口をあけて呼吸します。
発熱が見られるため、元気がなくなり、食欲も低下します。

治療法薬物治療・酸素吸入

治療は、抗生物質(抗菌薬)や、せきやたんを抑える薬、抗炎症薬などを用いて治療します。
症状に応じて、吸引器を使用して薬を吸引させます。
主に気管支炎と同じ治療をおこないますが、呼吸困難の症状が見られる場合には、酸素吸入をおこないます。
清潔な場所で安静にする心がけも必要です。


チェック関連病気

鼻炎副鼻腔炎鼻腔の腫瘍軟口蓋過長症咽頭炎気管虚脱気管支炎気管支狭窄肺炎肺水腫気胸横隔膜ヘルニア


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.