犬の歯と口腔の病気を紹介。口腔の病気である「口唇炎(こうしんえん)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
口唇炎(こうしんえん)について詳しく解説
トップ歯と口腔の病気>口唇炎(こうしんえん)

口唇炎(こうしんえん)【ワンちゃんの医学マニュアル】

口唇炎(こうしんえん)

唇に炎症が起こる病気です。
ジャーマン・シェパード・ドッグ、コッカー・スパニエル、パグ、狆(ちん)などに多く見られ、特に、コッカー・スパニエル、パグ、狆など、下唇が垂れさがった犬種は、下唇に皮膚のひだがあるため、加齢とともに炎症が起きやすくなります。
チェック犬の歯と口腔の構造を詳しく見る

病気の原因異物の刺激・細菌感染

異物の刺激やアレルギー、毛根の化膿などによって、唇に炎症が起こります。
下唇にあるひだの炎症は、細菌や真菌(しんきん)の繁殖が原因となっているケースもあります。

症状唇のただれ・ひび割れ

ジャーマン・シェパード・ドッグでは、唇の角の乾燥や、ひび割れが見えます。
下唇が垂れている犬種(コッカー・スパニエル、パグ、狆など)では、ひだの部分が赤くなります。
また、口臭も強くなります。
いずれも、唇を引っかく行動が見られます。

治療法薬物治療

治療は、細菌感染が原因となっている場合には、患部を抗菌作用のある石鹸で洗うとともに、抗炎症薬を塗布して炎症を抑えます。
病気の程度によっては、抗生物質を用いるケースもあります。
唇がひび割れている場合には、、かさぶたをやわらかくするクリームを塗布します。


チェック関連病気

歯周病虫歯歯根膿瘍エナメル質の形成不全口内炎舌炎口唇炎


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.