犬の耳の病気を紹介。耳の病気である「耳血腫(じけっしゅ)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
耳血腫(じけっしゅ)について詳しく解説
トップ耳の病気>耳血腫(じけっしゅ)

耳血腫(じけっしゅ)【ワンちゃんの医学マニュアル】

耳血腫(じけっしゅ)

耳介(じかい)に血液などがたまり、耳がパンパンに腫れあがる病気です。
チェック犬の耳の構造を詳しく見る

病気の原因外傷・免疫異常

耳介は軟骨で構成されています。
この軟骨には、無数の穴があり、細い血管が通っています。
耳をぶつけたり、けんかなどの外傷によって、耳を傷つけられると、耳介の血管が切れてしまい、内出血を起こします。
この内出血した血液を含んだ液体が、耳介にたまることによって、耳がパンパンに腫れあがります。
なお、外傷だけではなく、免疫異常やアレルギーなどが原因になるケースもあります。

症状耳が腫れあがる

耳がパンパンに腫れあがるので、すぐ異常に気づくと思います。
頭をしきりに振ったり、耳を引っかいたりする行動が見られます。
また、痛みが生じるため、患部周辺を触られるのを非常に嫌がります。
多くは、片耳だけに起こりますが、両耳に症状があらわれることもあります。

治療法薬物治療

治療は、耳介に注射針を刺し、たまった血液を吸い取ります。
耳介を切開して、液体を取り除くケースもあります。
液体を除去した後は、細菌感染を防ぐために、抗生物質(抗菌薬)などを投与します。
治療後は、多くの場合、パンパンに腫れた耳介が縮むので、シワシワになります。


チェック関連病気

外耳炎中耳炎内耳炎耳血腫耳疥癬


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.