犬の耳の病気を紹介。耳の病気である「外耳炎(がいじえん)」について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
外耳炎(がいじえん)について詳しく解説
トップ耳の病気>外耳炎(がいじえん)

外耳炎(がいじえん)【ワンちゃんの医学マニュアル】

外耳炎(がいじえん)

たまった耳垢が発端となって、外耳道の皮膚に炎症が起こる病気です。
耳のトラブルの中でも、特に多いのが、この外耳炎です。
チェック犬の耳の構造を詳しく見る

病気の原因耳垢に細菌が繁殖する

耳にたまった耳垢が変質し、外耳道の粘膜(ねんまく)を刺激したり、耳垢に細菌が繁殖することによって、炎症が起こります。
犬の外耳道は、L字型に曲がっているため、通気性が悪く、湿りやすい構造になっています。
そのため、耳垢が変質し、細菌も繁殖しやすいです。
垂れ耳や毛の長い犬種は、特に耳の中の通気性が悪いため、外耳炎にかかりやすいです。

症状耳をかく

かゆみがあるので、足で耳をかいたり、物に耳をこすりつけるなど、しきりに耳を気にする行動が見られます。
また、耳のあたりを触られるのを嫌がります。
耳の内部を見てみると、外耳道に、褐色(かっしょく)または黄色っぽい、悪臭を放つ耳垢がたまっているのがわかります。
病気が進行している場合には、分泌物が耳の外まで流れだし、耳のまわりが汚れるという症状が見られる場合もあります。

治療法耳掃除・薬物治療

治療は、耳の中の耳毛を抜いて、消毒薬やオイルなどを用いて、外耳道をきれいに掃除します。
掃除後は、抗生物質(抗菌薬)などを塗布します。

病気予防耳の中を清潔に保つ

外耳炎は、再発したり、慢性化したりしやすい病気です。
特に、垂れ耳や毛の長い犬など、外耳炎にかかりやすい犬種については、日常から耳を清潔に保つ心がけが必要です。
耳垢がついていたら、綿棒を使って除去します。
ぴかぴかにする必要はないので、取れる範囲の耳垢をとってください。
なお、耳掃除を頻繁におこなってしまうと、耳の中に炎症が起こってしまうので注意してください。


チェック関連病気

外耳炎中耳炎内耳炎耳血腫耳疥癬


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.