犬の脳と神経の病気を紹介。てんかん、ヘルニアなど犬の脳と神経の病気を解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
犬の脳と神経の病気を紹介
トップ>脳と神経の病気

犬の脳と神経の病気【ワンちゃんの医学マニュアル】

犬の脳の病気

犬の脳の働きは、基本的には他の哺乳類(ほにゅうるい)と同じです。
人間と同様に、脳は体のあらゆる機能をつかさどっているだけに、異常の起きた場所によっては、さまざまな症状があらわれます。

脳の病気

チェックてんかん
チェック水頭症(すいとうしょう)
チェック小脳障害(しょうのうしょうがい)

犬の神経の病気

脊髄(せきずい)と、脊髄から枝分かれした末梢神経(まっしょうしんけい)は脳の指令を全身に伝えるとともに、視覚などの感覚情報を脳に送る働きをしています。
この神経ネットワークのどこかに異常があると、脳からの指令が伝わらなくなるだけでなく、体からの感覚情報も伝わらなくなるために、さまざまな症状があらわれます。

神経の病気

チェック椎間板ヘルニア(ついかんばんへるにあ)
チェック変形性脊椎症(へんけいせいせきついしょう)
チェックホーナー症候群
チェック前庭疾患(ぜんていしっかん)
チェック頸椎すべり症(けいついすべりしょう)

犬の脳と神経の構造について

脳は、心身すべてをとりまとめている、生物の中心的な臓器です。
脳からの指令を、全身の組織に伝えるとともに、全身からの情報を脳に送っているのが神経です。
チェック犬の脳の構造を詳しく見る
チェック犬の神経の構造を詳しく見る
チェック犬の椎間板の構造を詳しく見る


チェック関連病気

皮膚の病気骨と関節の病気脳と神経の病気目の病気耳の病気歯と口腔の病気呼吸器の病気循環器の病気消化器の病気泌尿器の病気生殖器の病気ホルモン異常の病気感染症寄生虫病気中毒


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.