犬の皮膚の病気を紹介。卵や肉などの食品を口にすることによってアレルギーを起こす症状について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
食べ物による皮膚アレルギーについて詳しく解説
トップ皮膚の病気アレルギーによる皮膚の病気>食べ物によるアレルギー

食べ物による皮膚アレルギー【ワンちゃんの医学マニュアル】

食べ物による皮膚アレルギー

牛乳や肉などの食品を口にすることによって症状を起こすアレルギーです。
チェック犬の皮膚の構造を詳しく見る

病気の原因高タンパク食品を食べる

卵や肉、牛乳などの高たんぱく質である食品を食べることで、アレルギー反応が起こります。

症状しきりに体をかく

アレルゲンとなる食品を食べた後に、主に、耳や顔、口などにアレルギー反応が起こります。
口にした食品や量によってまちまちですが、36時間以内に症状があらわれます。
激しいかゆみから、足で顔をかくため、皮膚が赤くなったり、被毛がうすくなったりします。
その他にも、下痢や嘔吐などの症状を伴うこともあります。
なお、アレルギーが慢性化すると、症状は全身に広がります。

治療法アレルゲンを含まないエサに変える

治療は、アレルゲンとなる成分が含まれていないエサを食べさせます。
なお、ペットショップなどで、アレルギー対策用のドックフードが販売されています。


チェック関連病気

アトピー性皮膚炎接触性アレルギー食物性アレルギーノミアレルギー性皮膚炎ニキビダニ症疥癬症ツメダニ症マダニの寄生膿皮症皮膚糸状菌症内分泌性皮膚炎脂漏症皮膚がん


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.