犬の皮膚の病気を紹介。プラスチックやじゅうたんなどに接触してアレルギーを起こす症状について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
接触による皮膚アレルギーについて詳しく解説
トップ皮膚の病気アレルギーによる皮膚の病気>接触によるアレルギー

接触による皮膚アレルギー【ワンちゃんの医学マニュアル】

接触による皮膚アレルギー

アレルゲンに触れることで症状を起こすアレルギーです。
チェック犬の皮膚の構造を詳しく見る

病気の原因首輪やプラスチック製品などに接触

アレルゲンに接触しすることで、アレルギー反応が起こります。
首輪やプラスチックの食器(食餌用)、じゅうたんなどがアレルゲンになりえます。
なお、シャンプーやせっけん、薬などがアレルゲンになるケースもあります。

症状脱毛やかゆみ

首のまわりや口の周りなど、アレルゲンと接触した皮膚が赤くなったり、その部分の毛が抜けたりする症状が見られます。
また、激しいかゆみが起こるために、足で患部をかきます。

治療法

治療は、アレルギーを起こしている物質と、犬が接触しないような環境をつくることで、症状は改善します。


チェック関連病気

アトピー性皮膚炎接触性アレルギー食物性アレルギーノミアレルギー性皮膚炎ニキビダニ症疥癬症ツメダニ症マダニの寄生膿皮症皮膚糸状菌症内分泌性皮膚炎脂漏症皮膚がん


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.