犬の皮膚の病気を紹介。角質化の異状による犬の皮膚の病気について詳しく解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
角質化の異状による犬の皮膚の病気について詳しく解説
トップ皮膚の病気>角質化の異状による皮膚の病気

角質化の異状による犬の皮膚の病気【ワンちゃんの医学マニュアル】

角質化の異状による犬の皮膚の病気

皮膚の代謝は、皮膚細胞が生まれ、やがて死んで変質し、ケラチン(角質層)として皮膚の表面に沈着するというサイクルを3週間程度でおこないます。
しかし、この皮膚細胞の代謝に異常が起きることがあります。
チェック犬の皮膚の構造を詳しく見る

脂漏症(しろうしょう)

皮膚の角質化が極端に進んだり、皮脂腺から過剰に脂が分泌されたりして起こる、慢性の皮膚病です。
完治が難しい病気でもあります。
チェック脂漏症(しろうしょう)


チェック関連病気

アトピー性皮膚炎接触性アレルギー食物性アレルギーノミアレルギー性皮膚炎ニキビダニ症疥癬症ツメダニ症マダニの寄生膿皮症皮膚糸状菌症内分泌性皮膚炎脂漏症皮膚がん


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.