犬の皮膚の病気を紹介。アレルギーや寄生虫・細菌・カビ・ホルモンよる皮膚の病気などを解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
犬の皮膚の病気を紹介
トップ>皮膚の病気

犬の皮膚の病気【ワンちゃんの医学マニュアル】

犬の皮膚の病気

ワンちゃんの皮膚は薄くデリケートで、かつ、厚い被毛で覆われています。
そのため、細菌の繁殖などのトラブルが特に多い部位です。

○アレルギーによる皮膚の病気
矢印アレルギーによる皮膚の病気
アトピー性皮膚炎 接触性アレルギー 食物性アレルギー
○寄生虫・細菌・カビによる皮膚の病気
矢印寄生虫・細菌・カビによる皮膚の病気
ノミアレルギー性皮膚炎 ニキビダニ症 疥癬症
ツメダニ症 マダニの寄生 膿皮症
皮膚糸状菌症
○ホルモンの異状による皮膚の病気
矢印ホルモンの異状による皮膚の病気
内分泌性皮膚炎
○角質化の異状による皮膚の病気
矢印角質化の異状による皮膚の病気
脂漏症
○細胞の異状による皮膚の病気
矢印細胞の異状による皮膚の病気
皮膚がん

犬の皮膚の構造について

ワンちゃんの皮膚には、細菌やウイルスなどの異物が体内に入り込んでこないようにするという、体を守る役割があります。
その他にも、体内の水分が異常に蒸発しないように守ったり、痛みやあつさ、冷たさなどを感じたり、におい成分を分泌したりする働きもあります。
チェック犬の皮膚の構造を詳しく見る


チェック関連病気

皮膚の病気骨と関節の病気脳と神経の病気目の病気耳の病気歯と口腔の病気呼吸器の病気循環器の病気消化器の病気泌尿器の病気生殖器の病気ホルモン異常の病気感染症寄生虫病気中毒


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.