犬の腫瘍(ガン)を紹介。「腺ガン」や「軟骨肉腫」など鼻の中に発症する腫瘍を詳しく解説してます。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
犬の鼻腔の腫瘍について紹介
トップ腫瘍(ガン)>鼻腔の腫瘍

犬の鼻腔の腫瘍【ワンちゃんの医学マニュアル】

犬の鼻腔の腫瘍

鼻の中の粘膜(ねんまく)などにできる腫瘍です。
鼻の中にできるだけに、外見からでは発見することが難しく、早期発見できるケースが少ない傾向にあります。
鼻腔の腫瘍は、鼻の長い犬種に多く見られ、日本では特に、シェットランド・シープドッグ(シェルティー)に多く見られます。
発症初期段階では、くしゃみや、鼻水程度の症状しかあらわれないため、見逃してしまいがちですが、ガンが進行すると、鼻血を出すようになります。
犬が鼻血を出すケースはまれなので、ケガをしていないにもかかわらず、鼻血を出しているようであれば、鼻腔の腫瘍を疑う必要があります。
鼻腔に腫瘍ができた場合には、目、口、脳などの重要な器官が鼻の周囲にあるため、手術によって腫瘍を大きく切除するという治療が難しくなります。
基本的には、放射線治療や、薬物治療を中心におこなわれます。
チェック腫瘍の仕組みと腫瘍ができる要因

腺ガン【悪性】

チェック腺ガン

軟骨肉腫(なんこつにくしゅ)【悪性】

チェック軟骨肉腫(なんこつにくしゅ)

扁平上皮ガン(へんぺいじょうひがん)【悪性】

チェック扁平上皮ガン(へんぺいじょうひがん)


チェック関連病気

肛門周囲腺腫腺ガン肥満細胞腫扁平上皮ガン脂肪腫上皮腫腺腫骨肉腫軟骨肉腫骨腫悪性黒色腫線維肉腫エプリス胃ガン肝臓ガン直腸ガン平滑筋腫子宮ガン精巣腫瘍乳腺腫瘍悪性リンパ腫白血病


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.