犬の内犬の耳の構造を紹介。内犬の耳の構造や内耳の仕組みについて詳しく解説してます。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
内犬の耳の構造や内耳の仕組みについて詳しく解説
トップ脳と神経の病気>内犬の耳の構造と仕組み

内犬の耳の構造と仕組み【ワンちゃんの医学マニュアル】

内犬の耳の構造と仕組み

内耳は、音を感じ取る「蝸牛(かぎゅう)」と、平衡器官(バランスを保つ器官)である「半規管(はんきかん)」、「前庭(ぜんてい)」、「耳石器(じせきき)」によって構成されています。

内犬の耳の構造

内耳の前庭や半規管、内耳から脳へと通る前庭神経が平衡感覚を司り、体のバランスをとる部位のひとつです。


チェック関連病気

てんかん水頭症小脳障害椎間板ヘルニア変形性脊椎症ホーナー症候群前庭疾患頸椎すべり症


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.