犬が寄生虫を起こす感染経路について紹介。寄生虫別の感染経路について詳しく解説してます。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
寄生虫別の感染経路について詳しく解説
トップ寄生虫病>寄生虫の感染経路

寄生虫の感染経路【ワンちゃんの医学マニュアル】

寄生虫の感染経路一覧

寄生虫は、他の動物に寄生し、その動物の栄養を奪って生きています。
このページでは、ノミやダニのように体の表面に寄生する「外部寄生虫」ではなく、腸などの体内に寄生する「内部寄生虫」の感染経路について紹介します。
犬に寄生する内部寄生虫には、回虫(かいちゅう)や条虫(じょうちゅう)など、多くの種類が存在し、感染経路なども様々です。
寄生虫に感染する主な感染経路は、4つに分けられます。

  1. 経口感染(けいこうかんせん)
    →寄生虫の卵に汚染された、食餌や水、感染した動物の便などを口にすることによって感染します。
  2. 経皮感染(けいひかんせん)
    →寄生虫が皮膚から侵入することによって感染します。
  3. 蚊による感染
    →寄生虫の卵を持っている蚊に刺されることによって感染します。
  4. 母子感染(ぼしかんせん)
    →感染している母犬から出産や授乳などによって感染します。
寄生虫の感染経路一覧
寄生虫分類/病名 感染経路
寄生虫 回虫
回虫症
すでに感染している犬の便中にある虫卵を、飲み込むことによって感染したり(経口感染)、母犬のお腹にいるときに(胎子時)に胎盤(たいばん)から感染したり、授乳時に感染したりします。(母子感染)
犬から人間へと種をこえて感染する危険があります。
胞子虫類(ほうしちゅうるい)
コクシジウム症
すでに感染している犬が排泄した便中にいる「オーシスト(病原体)」を飲み込むことによって感染します。(経口感染)
条虫
条虫症
条虫の種類によって感染経路は異なりますが、代表的な条虫「瓜実条虫(うりざねじょうちゅう)」の感染経路は、虫卵を持つノミを飲み込むことによって感染します。(経口感染)
鞭毛虫類(べんもうちゅうるい)
ジアルジア症
すでに感染している犬の便や、原虫に汚染された食べ物や水などを口にすることによって感染します。(経口感染)
線虫
フィラリア症
フィラリアの第三期の子虫である「ミクロフィラリア」を持っている蚊に刺されることによって感染します。
犬から人間へと種をこえて感染する危険があります。
予防薬を内服または注射することによって感染を未然に防ぐことができます。
鞭虫
鞭虫症
鞭虫の卵が付着した食べ物を食べることによって感染したり、鞭虫の卵が付着した食器などをなめることによって感染します(経口感染)
犬から人間へと種をこえて感染する危険があります。
鉤虫(こうちゅう)
鉤虫症
土中にいる鉤虫の子虫を飲み込むことによって感染したり、子虫が皮膚や毛穴から体内に新することによって感染します。(経皮感染)
母子感染するケースもあります。
犬から人間へと種をこえて感染する危険があります。

チェック関連病気

回虫症(かいちゅうしょう)コクシジウム症条虫症(じょうちゅうしょう)ジアルジア症鞭虫症(べんちゅうしょう)鉤虫症(こうちゅうしょう)


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.