動物病院で使用される薬を解説。病気やけがによる痛みを取り除くための薬である鎮痛薬を解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
病気やけがによる痛みを取り除くための薬である鎮痛薬を解説しています。
トップ動物病院で使われる薬痛みや炎症を抑える薬>犬の鎮痛薬

犬の鎮痛薬【犬の薬】

鎮痛薬

病気やケガが原因で生じる痛みを抑えるための薬です。
末期のガンなど、強い痛みに対しては、「モルヒネ」、「ペチジン」や、中枢神経に作用する麻薬性鎮痛薬「オピオイド」を使います。

  • 合成鎮痛薬
    オピオイドと同じような効果がある、合成された鎮痛薬です。
    麻薬指定の鎮痛薬は、管理や扱いが難しいために、合成鎮痛薬を使うことが多い傾向にあります。
処方される薬

ブトルファノール
フェンタニル


チェック関連症状

鎮痛薬(オピオイド)抗炎症薬抗リウマチ薬



▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.