動物病院で使用される薬を解説。犬に寄生したノミやダニを退治する薬「殺虫薬」について解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
犬に寄生したノミやダニを退治する薬「殺虫薬」について解説
トップ動物病院で使われる薬寄生虫病に使う薬>殺虫薬

犬の殺虫薬【犬の薬】

殺虫薬

ノミやダニを駆除する薬です。
殺虫薬には様々な種類があり、内服以外に、首の後ろに垂らす「滴下剤(てきかざい)」、皮膚に散布する「パウダー薬」、皮膚に噴霧する「スプレー薬」、薬剤入りの「シャンプー」、薬剤をしみ込ませた「ノミ取り首輪」などがあります。

【殺虫薬】
  • 滴下剤(てきかざい)
  • パウダー薬
  • シャンプー
  • ノミ取り首輪など
薬の効能

ノミやダニを駆除する効果があります。

薬の副作用

多量に使用したり、犬が殺虫薬に敏感だったりする場合には、よだれを垂らす、嘔吐(おうと)、ふるえ、けいれんなどの中毒症状を起こすことがあります。

処方される薬

イミダクロプリド/フィプロニル/セラメクチン


チェック関連症状

殺虫薬ニキビダニの薬洗浄剤・耳垢溶解剤駆虫薬フィラリア予防薬



▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.