動物病院で使用される薬を解説。犬の寄生虫病の治療のために動物病院で使用される、または処方される薬を紹介しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
犬の寄生虫病の治療のために動物病院で使用される、または処方される薬を紹介
トップ動物病院で使われる薬>寄生虫病に使う薬

犬の寄生虫病に使う薬【ワンちゃんの医学マニュアル】

寄生虫病に使う薬

寄生虫は、犬の体表に寄生することによって、血を吸ったり、皮膚を食べたりする、ノミやダニなどの外部寄生虫と、犬の体内に入り込んで寄生することによって、犬の栄養を横取りする、回虫、鞭虫(べんちゅう)、フィラリアなどの内部寄生虫に分けられます。
外部寄生虫が寄生している場合には、その多くは皮膚に異常があらわれます。
かゆみや痛み、脱毛などの症状を起こします。
外部寄生虫は、飼い主にも感染することがあるため、殺虫薬を使って退治します。
一方、内部寄生が寄生している場合には、下痢や嘔吐(おうと)など、犬の健康に影響がでます。
内部寄生虫が発見された場合には、駆虫薬(くちゅうやく)を使って退治します。
内部寄生虫の中でも注意しなければいけないのは、心臓に寄生するフィラリアです。
犬を死に至らせる危険な寄生虫なので、予防薬を使って未然に感染を予防することが大切です。

  • 殺虫薬
    ノミやダニを退治する薬です。
    フィラリアに効果を示す種類もあります
  • ニキビダニの薬
    フィラリアの予防や、内部寄生虫の駆虫薬として効果がある薬です。
    ニキビダニも退治することができます。
  • 洗浄剤・耳垢溶解剤
    洗浄薬は、耳道を掃除する薬です。
    耳垢溶解薬は、耳垢をやわらかくして、耳垢を除去しやすくする薬です。
  • 駆虫薬
    内部寄生虫を駆除する薬です。
  • フィラリア予防薬
    フィラリアの感染を予防するための薬です。

チェック関連症状

痛みや炎症を抑える薬アレルギーの薬皮膚の病気に使う薬脳と神経の病気に使う薬目の病気に使う薬呼吸器の病気に使う薬循環器の病気に使う薬消化器の病気に使う薬生殖器の病気に使う薬泌尿器の病気に使う薬ホルモン異常の病気に使う薬感染症に使う薬寄生虫病に使う薬中毒に使う薬腫瘍の薬応急処置に使う薬



▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.