犬のしぐさから病気を察知。目が飛び出してみえる異変から推測される犬の病気を解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ワンちゃんの目が飛び出しているように見えるという症状から考えられる犬の病気を紹介。
トップ顔の異変から病気を察知する>目が飛び出している異変から考えられる病気

目が飛び出してみえる症状から考えられる犬の病気【ワンちゃんの医学マニュアル】

目が飛び出してみえる症状から考えられる犬の病気

めのいへん(緑内障)ワンちゃんの目が「飛び出して見える」または「いつもより大きく見える」といった異変が見られることがあります。
異変の原因は、病気や事故、犬同士のけんかによる怪我の可能性が考えられます。
また、シー・ズーやペキニーズ、パグ、ブルドックなどは、もともと目が露出しているため、ちょっとした衝撃や興奮によっても、特に目が脱出しやすい犬種です。
犬同士のけんかや頭をぶつけるなどの事故には十分な注意が必要です。
もしも、目の脱出が見られる場合は、早急に動物病院で治療してもらいましょう!!

症状目の色が緑色に変色している・眼球自体が大きくなっているケース

緑内障(りょくないしょう)が疑われます。

治療法

治療は、眼房水の量を調整するための薬を使って、眼圧を下げる治療をします。
程度にもよりますが、眼房水の生成を抑えたり、眼房水の流れを良くするための手術を行うケースもあります。

眼房水(がんぼうすい)とは?
眼球をみたす体液で、眼圧を保つと共に角膜・水晶体の栄養補給の役目を果たしています。

症状目が飛び出して腫れているケース

眼球の脱出(がんきゅうのだっしゅつ)が疑われます。

治療法

治療は、病気の程度によって異なりますが、眼球に出血がなく、瞳孔が縮んでいるケースでは、冷やしてむくみを抑え、細心の注意を払って眼球をもとに戻します。
眼球に腫れが見えるケースでは、まぶたの一部を切開して眼球をもとに戻します。
眼球の脱出が軽度であれば、視力が回復する可能性がありますが、視神経にキズがついていたりすると障害が残ります。
ごく稀ですが、損傷が激しい場合には眼球を摘出する手術を行うこともあります。

矢印考えられる病気
緑内障 眼球の脱出

チェック関連症状

目やにや涙が出る目の色の異変目が飛び出してみえる



▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.