犬のしぐさから病気を察知。犬の体の異変から考えらえる病気を解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録

「皮膚の色が変色している」や「体にしこりがある」、「異臭がする」など、体の異変から考えられる犬の病気を異変別に解説しています。

トップ>体の異変から病気を察知する

犬の体の異変から病気を察知する【ワンちゃんの医学マニュアル】

犬の皮膚の異変

皮膚の異変(犬の病気)
  • フケが出る症状
    アレルギーによる皮膚の病気/疥癬症/甲状腺機能低下症/脂漏症/ツメダニ症/皮膚糸状菌症/副腎皮質機能亢進症など
  • 皮膚の色の異常
    疥癬症/肝臓の病気/ツメダニ症/膿皮症/ノミアレルギー性皮膚炎など
  • 皮膚にしこりがある症状
    悪性リンパ腫/乳腺腫瘍/皮膚の腫瘍など
  • 脱毛する症状
    アレルギーによる皮膚の病気/甲状腺機能亢進症/甲状腺機能低下症/心の病気/ニキビダニ症/膿皮症/皮膚糸状菌症/副腎皮質機能亢進症など

犬の皮膚以外の体の異変

皮膚の異変(犬の病気)
  • 体から異臭がする症状
    外耳炎/結膜炎/口腔の腫瘍/口唇炎/肛門嚢炎/子宮蓄膿症/歯根膿瘍/歯周病/脂漏症/鼻腔の腫瘍/膣炎/膿皮症など
  • 腹部が腫れている症状
    胃拡張・胃捻転/肝硬変/寄生虫病/血液のがん/子宮蓄膿症/循環器の病気/腸閉塞/腹腔の腫瘍など
  • 生殖器が腫れている症状
    子宮蓄膿症/精巣腫瘍/膣炎/膣脱など
  • 発熱している症状
    感染症/気管支炎/中毒/熱中症/肺炎など
  • 体重が増加・減少する症状
    胃の病気/寄生虫病/甲状腺機能亢進症/甲状腺機能低下症/口内炎/歯周病/膵臓の病気/腸の病気/糖尿病/副腎皮質機能亢進症など
▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.