犬のしぐさから病気を察知。犬の顔の異変から考えらえる病気を解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録

「目やにや涙が異常に出る」、「鼻血や鼻水・よだれが大量に出る」など、犬の顔の異変から考えられる病気を異変別に解説しています。

トップ>犬の顔の異変から病気を察知する

犬の顔の異変から病気を察知する【ワンちゃんの医学マニュアル】

犬の目の異変

目の異変(犬の病気)
  • 目やにや涙が出る
    結膜炎/眼瞼外反症/眼瞼内反症/角膜炎/逆さまつげ/ジステンパー/ブドウ膜炎/流涙症など
  • 目の色の異変
    結膜炎/眼瞼外反症/眼瞼内反症/角膜炎/逆さまつげ/チェリーアイ/白内障/緑内障など
  • 目が飛び出してみえる
    眼球の脱出/緑内障

犬の鼻の異変

鼻の異変(犬の病気)
  • 鼻水の異変
    気管支炎/ケンネルコフ/歯周病/ジステンバー/肺炎/副鼻腔炎/鼻炎/鼻腔の腫瘍
  • 鼻血が出る
    血小板減少症/事故などによる怪我/中毒/鼻腔の腫瘍など

犬の口の異変

口の異変(犬の病気)
  • よだれが大量に出る
    口腔の腫瘍/口内炎/誤飲/歯根膿瘍/歯周病/消化器の病気/ジステンバー/中毒/熱中症/レプトスピラ症など
▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.