犬のしぐさから病気を察知。頭を振ったり耳をかく症状から推測される犬の病気を解説しています。

犬の病気紹介と病気予防サイト【ワンちゃんの医学マニュアル】 Yahoo!ブックマークに登録
Yahoo!ブックマークに登録
ワンちゃんが頭を振ったり耳をかく症状から考えられる犬の病気を紹介。
トップ行動の異変から病気を察知する>頭を振る・耳をかく症状から考えられる犬の病気

頭を振ったり耳をかく症状から考えられる犬の病気【ワンちゃんの医学マニュアル】

頭を振ったり耳をかく症状から考えられる犬の病気

ワンちゃんが、頭を激しく振る、足で耳をかく、壁に耳をこすりつける、片耳だけ傾けるなどの行動を見せるときは、耳の中で異常が起きているサインです。
犬の耳の構造は複雑で、通気性が悪いのが特徴です。
こまめに手入れをおこない、病気などを予防しましょう!!
なお、シャンプーなどによって耳が濡れた場合には、タオルで丁寧に水気をふき取り、ドライヤーなどでよく乾かしてください。

症状頭を激しく振る

耳に異物が入っている可能性があります。
虫や植物の種子などの異物が入っていると、頭を激しく振ったり、首を傾けたりする行動が見られます。

治療法

治療は、動物病院で診察を受けてください。
間違っても、異物を無理に取ろうとしないでください。
無理に取ろうとすると、異物が奥に入ってしまう恐れがあります。

症状耳をかく

外耳炎(がいじえん)中耳炎(ちゅうじえん)耳疥癬(みみかいせん)などの疑いがあります。
足で耳をかいたり、耳をものにこすりつけたりする行動が見られます。
耳のあたりを触ると嫌がるのも特徴です。

治療法

治療は、外耳炎であれば、耳の毛を抜いて、消毒薬やオイルなどを用いて、外耳道を掃除します。
掃除後は、抗生物質を塗布します。
なお、外耳炎は、慢性化したり、再発しやすい病気です。
特に外耳炎を起こしやすい犬種は、普段から耳を清潔に保つように心がけてください。

中耳炎の場合は、外耳炎の治療法と同じです。
耳の毛を抜いて、消毒薬やオイルなどを用いて、外耳道を掃除します。
掃除後は、抗生物質を塗布します。

耳疥癬の場合は、まず、耳垢を掃除します。
掃除後は、駆虫薬を用いて、ダニを殺す治療をおこないます。
だたし、駆虫薬では成ダニだけで卵までは殺すことができません。
患部には必ず生きた卵がいるので、1週間に2回から3回程度、駆虫薬を用いた治療をおこない、完全にダニを駆除します。

矢印考えられる病気
外耳炎 中耳炎 耳疥癬

耳垢の色で病気を察知

水を大量に飲む原因(犬の病気)

耳をかゆがっている様子が見られる場合には、綿棒で耳の入り口付近の耳垢をそっと取ってみましょう!!
健康な状態の耳垢であれば、色がアメ色で、臭いもありません。
耳垢の色がいつもと違う、嫌なにおいがするという場合には、病気の疑いがあります。
耳垢の色が、チョコレート色、または黒っぽい色をしている場合には、耳ダニの感染や、中耳炎、外耳炎などの病気を疑ってください。


チェック関連症状

頭を振る・耳をかく痙攣・ふるえている体をかいている歩き方がおかしいお尻を地面にこすりつけている


▲TOP
リンク一覧
当サイトの情報などを参考にして、損害が発生した場合があっても当サイト管理人及び関係者は一切責任を負うことは出来ません。

Copyright (C)2011-2014 ワンちゃんの医学マニュアル.All Rights Reserved.